老人性難聴の特徴

老人性難聴の特徴

老人性難聴の特徴

老人性難聴の特徴

老人性難聴の特徴聴力低下の主な原因といえば、加齢です。聴力低下は高齢者に多いイメージがあると思いますが、実際に加齢とともに代謝が低下し血のめぐりが悪くなることによって、聴力が低下します。

 

高齢者の難聴の症状を老人性難聴と言い、特徴としては聞こえる音域が狭まります。一般的にモスキート音が聞こえなくなります。10000ヘルツ以上の高音域が聴こえづらくなることから、聴力低下が始まります。

 

また、特徴としては、両耳同時に聴力低下するというより、片耳ずつ聞こえづらくなるとされています。高音域の音が聞こえなくなると、誰かから離しかけられていても気付けない、テレビや騒音があると会話ができあいなどのトラブルが起こるようになります。しかし、耳の近くで話したり、静かな場所なら話が聞き取れるものです。

 

このような高齢者にみられる難聴は、いわば老化現象のひとつです。耳に病気がないと分かれば、基本的に補聴器で聴力を回復させることができます。

 

耳鼻科で聴力検査を行い、できたら提携している製品を利用するようにしてください。補聴器にもさまざまなタイプがあるので、自分の耳にフィットし使いやすいものを選びましょう

 

また、聴力の低下は進むトラブルなので、定期的に検査を受けて補聴器も調整するようにしてください。

蜂の子サプリメント ランキング

美聴泉

美聴泉

おすすめポイント!

美聴泉は、1日3粒で厳選された耳に良い成分が補えるサプリメントです。天然成分にこだわり、カプセルも植物性を採用しています。

 

ヨーロッパで古くから親しまれているナギイカダエキスやピンカマイナーをはじめ、イチョウ葉エキス、トケイソウを配合。

 

耳鳴りなどの元になるストレスに働きかけ、血行を促して聴力回復をサポートします。

 

商品価格 10,800円

公式サイトへ

花菜の厳選蜂の子

花菜の厳選蜂の子

おすすめポイント!

花菜の厳選蜂の子は、とくに耳鳴りの症状を抱えている方におすすめしたいサプリメントです。

 

蜂の子は産卵から26日弱のものを厳選し、乾燥・粉末化したものを使用しています。そこに、耳に良い他の成分も配合。

 

リラックス作用のあるクアンソウや、血流やめぐりを良くするイチョウ葉エキス&ナギイカダエキスを加えています。

 

1日たった3カプセルで、蜂の子約750mgと、有効成分が補えます。なお、医療品の製造基準であるGMPに準拠した工場で製造されている安心のサプリメントです。

 

商品価格 3,880円

公式サイトへ

山田養蜂場 蜂の子

山田養蜂場 蜂の子

おすすめポイント!

山田養蜂場の蜂の子は、普段の何気ない会話で聞き取りにくくなった、耳鳴りがするなどの症状におすすめのサプリメントです。

 

生後20日頃の雄蜂の子のみを厳選しており、厳しい品質基準をクリアしたもののみを使用しています。独自の酵素分解技術をもって成分も吸収されやすくなっています。

 

蜂の子の栄養素をしっかり摂りたい!そんなアナタにおすすめです。ギャバやビタミンB2・B12も含まれており、耳鳴りや難聴の原因になるストレス対策もサポート

 

1日分(4粒中)に蜂の子が720mgも配合されています。高配合であり、研究によると12週間で効果が実感できるとのことです。

 

商品価格 4,572円

公式サイトへ

▲TOP