聴力の状態を調べる検査方法とは

聴力の状態を調べる検査方法とは

聴力の状態を調べる検査方法とは

聴力の状態を調べる検査方法とは

聴力の状態を調べる検査方法とは「耳が聞こえづらい気がする」「人との会話についていけない」「閉塞感がある」「頻繁に耳鳴りがする」など、耳の不調や聴力の低下が気になり始めたら、まずは原因を特定するためにも検査を受けることをおすすめします。

 

悪化してしまうと、その分回復にも時間がかかってしまい、難しくなってしまいます。

 

早期発見のためにも、まずは検査を受けるようにしましょう。

 

では、聴力の状態を調べる検査にはどのような方法があるのでしょうか。

 

検査方法は一種類のみならず、複数の種類があります。

 

主に、4種類の検査方法が用いられます。

 

  • 純音聴力検査
  • 語音聴力検査
  • 聴性脳幹反応検査
  • 耳音響放射検査

 

以上がおもな検査方法で、一般的には「純音聴力検査」をよく用いられます。これは、学校や企業の聴力検査にも使用される方法で、専門の機器に接続したヘッドホンを装着し、低音~高温の段階を確認できるかをチェックします。

 

この検査では、「感音性難聴・伝音性難聴・混合性難聴・加齢性難聴」の疑いを調べることができます。疑いがある場合は、さらに詳しい検査を行うようにしてください。

 

語音聴力検査の場合は、音の認識が合っても内容が確認できない症状がないかを調べる方法で、さまざまな言葉の聞こえ方をチェックします。老人性難聴の症状を調べるために主に使用されます。

 

聴性脳幹反応検査では、蝸牛神経、脳幹の聴力を確認する検査で、ヘッドホンから流れる音への脳波の反応を検査します。これにより、耳の病気の特定につながります。

 

耳音響放射検査はイヤホンで音を聴き、内耳の中の有毛細胞の反応をみて、反応できる音域を調べます

 

一般的に耳の聞こえづらさを調べるために耳鼻科を受診すると、上記にある検査方法を医師の判断によって受けることになります。問診や視診に加え、検査を行うことにより、原因を特定していきます。

蜂の子サプリメント ランキング

美聴泉

美聴泉

おすすめポイント!

美聴泉は、1日3粒で厳選された耳に良い成分が補えるサプリメントです。天然成分にこだわり、カプセルも植物性を採用しています。

 

ヨーロッパで古くから親しまれているナギイカダエキスやピンカマイナーをはじめ、イチョウ葉エキス、トケイソウを配合。

 

耳鳴りなどの元になるストレスに働きかけ、血行を促して聴力回復をサポートします。

 

商品価格 10,800円

公式サイトへ

花菜の厳選蜂の子

花菜の厳選蜂の子

おすすめポイント!

花菜の厳選蜂の子は、とくに耳鳴りの症状を抱えている方におすすめしたいサプリメントです。

 

蜂の子は産卵から26日弱のものを厳選し、乾燥・粉末化したものを使用しています。そこに、耳に良い他の成分も配合。

 

リラックス作用のあるクアンソウや、血流やめぐりを良くするイチョウ葉エキス&ナギイカダエキスを加えています。

 

1日たった3カプセルで、蜂の子約750mgと、有効成分が補えます。なお、医療品の製造基準であるGMPに準拠した工場で製造されている安心のサプリメントです。

 

商品価格 3,880円

公式サイトへ

山田養蜂場 蜂の子

山田養蜂場 蜂の子

おすすめポイント!

山田養蜂場の蜂の子は、普段の何気ない会話で聞き取りにくくなった、耳鳴りがするなどの症状におすすめのサプリメントです。

 

生後20日頃の雄蜂の子のみを厳選しており、厳しい品質基準をクリアしたもののみを使用しています。独自の酵素分解技術をもって成分も吸収されやすくなっています。

 

蜂の子の栄養素をしっかり摂りたい!そんなアナタにおすすめです。ギャバやビタミンB2・B12も含まれており、耳鳴りや難聴の原因になるストレス対策もサポート

 

1日分(4粒中)に蜂の子が720mgも配合されています。高配合であり、研究によると12週間で効果が実感できるとのことです。

 

商品価格 4,572円

公式サイトへ

▲TOP